Game Box

美少女ゲームレビューブログ
Game Box TOP > クロシェット > カミカゼ☆エクスプローラー!

カミカゼ☆エクスプローラー!

カミカゼ☆エクスプローラー!

カミカゼ☆エクスプローラー!

2011年発売の美少女ゲームです。公式ページ
(レビュー中には多少のネタバレ要素を含みます、ご注意ください)

ストーリー

今より少し未来、気候や地表の変化が起き、人の生活圏が少し狭くなってきた時代のお話。
緩やかに変わる世界に呼応するように、若い世代の間で「メティス」と呼ばれる特殊な力を持った者が現れるようになる。

不思議な風が吹くという逸話が残る「上ヶ瀬市(かみがせし)」では、「祐天寺グループ」を中心とした複数の企業による出資のもと、
一部浸水した区画を埋め立てて「澄之江学園(すみのえがくえん)」が創設され、特殊な力を持つ者の育成・教育が行われていた。

主人公、速瀬慶司(はやせけいじ)は、そんな能力とは無縁の生活を送っていたが、ある日、学園のエージェントと名乗る人物からなぜかスカウトされ、澄之江学園に入学する事に。
そして、ふとしたきっかけで、澄之江学園とその周辺の問題調査(という名の困り事解決)をする「学園都市調査研究会(通称:アルゴノート)」に参加するようになる。

これまで体験した事のない出来事にとまどいながらも、胸を躍らせる毎日。
そんな中、澄之江学園そして再開発された上ヶ瀬市には妙な噂があると耳にするのだった――。


購入時にすごく迷った作品でした。
その原因は独自の用語と、先行きの怪しそうなあらすじ。

各所のレビューなどをあさりまくり、
最後はプレイ済だった同ブランドの「あまつみそらに」が悪くなかったから
同じ程度に楽しめれば…くらいの気持ちで。

実際にプレイしたら、良い意味で大きく裏切られました。

キャラクターは良く立っていて魅力的、
会話のテンポが良くてテキストは読み進めやすく、
この種のゲームにしては珍しい位に、独自設定を上手に消化していて
気持ちよくプレイしながら作品世界に没入できます。

共通ルートでは主に「学園都市調査研究会」(アルゴノート)での活動を通じて
世界設定やキャラ間の関わりを展開します。
共通部分はそんなに長くなくて、個別へ入ってからの展開が多めです。

攻略可能キャラは5人。
交際開始後のラブラブ振りもかなり充実しています。
一部ヒロインに匹敵する人気を持つほどのサブキャラたちが
物語の展開を魅力的に彩ります。

恋愛主軸でありながら、世界観を生かした展開でも
ワクワクさせてくれる作品となっています。

えっちシーンは純愛系としてはかなり濃い目です。
数もシチュエーションも多めで、愛あるえっちを楽しめます。

おすすめ度:A+
攻略ページ
修正パッチ:Ver1.4
拡張パッチ:アイキャッチ閲覧(非公式)



「通常版」発売で、よりお財布に優しく購入可能に。→カミカゼ☆エクスプローラー! 通常版

オープニングデモムービー


■ここから先にはより深くゲーム内容に触れた感想となっています。
 未プレイの方はさらにご注意ください。




プレイ済の2011年度発売作品の中で、一番好きなゲームです。
2012年2月に購入して、既に全キャラ2周しています。

いわゆる中二的要素は、変に使われると
作品自体を投げてしまう要素になったりしますが
この作品ではとても効果的に生かされています。

ドタバタあり、イチャラブあり、シリアスあり。
狂言回し特化系ヒロインがいないため、進行がスムーズでさわやかです。
主人公の分析癖なども良い味わいとなっています。
ヒロインははっきりした個性を持っていて、魅力的に描かれています。

物語の面白さと同時に、特筆すべきはえっち成分の濃さ。
えっちの尺の長さはやや長い程度なのですが
内容が充実?しています。

好きなキャラは…ヒロイン全部+サブキャラの近濠 菜緒です。
人気投票で菜緒・智に抜かれて7位となってしまったまなみも
明るく個性的な良いキャラで、大好きです。

シナリオ的には「姫川 風花」「祐天寺 美汐」「宇佐美 沙織」ルートが
特に出来が良いとされていて、これには同意見です。

特に宇佐美沙織ルートは、主人公に「異次元攻撃」とまで言わしめる
沙織の思考・言動と、共通・個別ルート序盤から大きく変わっていく
このキャラのイメージとが、とても印象的です。

ルート選択での大きなネタバレはありませんが、
「琴羽ルートは最後に回すな」がお約束です。

SDキャラ演出はありませんが、立ち絵が非常に良く変化し、
表情差分の多さとユニークな表情とで豊かな表現となっています。

カミカゼユニーク顔
ニッコリ系
カミカゼ可愛い顔

余談:タイトルの「カミカゼ」は作品中には、ほぼ出てきません。
あらすじで触れられている程度の存在感のままだったりします。

既プレイな方へのチラ裏
風花のにっこり、みーこの甘え、まなみの技名叫び、先輩のくるくる、にゃおの知略。
カミカゼキャラは味がある。

カミカゼ エクスプローラー レビュー 感想

スポンサーサイト



[ 2012/04/06 20:25 ] クロシェット | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
おすすめ度の意味
A:買って損はないと思われる良作品
B:楽しめる水準に達している作品
C:絵や設定が好みなら、
  楽しめるかもしれない、微妙な作品

D:あらゆる点で問題の多い作品
E:買ったら損をすると思われる作品
↑ これらに「+」「-」を追加して運用します。
検索フォーム
カウンター
注意・免責事項
・18歳未満の方は、
 閲覧をご遠慮ください。

・当ブログの全ての情報は、
 自己責任にてご利用ください。