Game Box

美少女ゲームレビューブログ
Game Box TOP > グリザイアの迷宮

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

グリザイアの迷宮

グリザイアの迷宮
グリザイアの迷宮

2012年発売の美少女ゲームです。公式ページ
(レビュー中には多少のネタバレ要素を含みます、ご注意ください)

「グリザイアの果実」の続編です。
グリザイアの果実についてはこちらのレビューを参照してください)

続編プロジェクトと銘打っていますが、
「迷宮」+未発売の「楽園」の2作セットで続編、というニュアンスです。
「迷宮」の続編要素は「カプリスの繭」の最初と最後に僅かに含まれるのみとなります。

グリザイアの迷宮だけを評価すると「ファンディスク」という事になります。
ファンディスクとして評価するなら、かなり楽しめるものとなっています。

主人公・風見雄二の過去がメインとなる「カプリスの繭」
5人のヒロインの、グリザイアの果実・個別ルートを前提としたアフターストーリー5本。
ゲーム中ではありえないシチュエーションで描く、サブキャラ中心の
「デイブ教授の抜きまくりch.」(これはえっちシーンがメインです)
そして、「ショートショートシナリオ」から構成されます。

シリアステイストなのは「カプリスの繭」のみ。
アフターは安定した品質です。
評価はB+を付けましたが、シリアスな続編要素を期待するならもっと低く、
前作の「果実」の大ファンならもっと高くなる感じです。

えっちシーンはファンディスクとしては問題ない水準です。

おすすめ度:B+
攻略ページ:なし
修正パッチ:なし



オープニングムービー



■ここから先にはより深くゲーム内容に触れた感想となっています。
 未プレイの方はさらにご注意ください。
スポンサーサイト
[ 2012/04/04 20:15 ] FrontWing | TB(0) | CM(-)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おすすめ度の意味
A:買って損はないと思われる良作品
B:楽しめる水準に達している作品
C:絵や設定が好みなら、
  楽しめるかもしれない、微妙な作品

D:あらゆる点で問題の多い作品
E:買ったら損をすると思われる作品
↑ これらに「+」「-」を追加して運用します。
検索フォーム
カウンター
注意・免責事項
・18歳未満の方は、
 閲覧をご遠慮ください。

・当ブログの全ての情報は、
 自己責任にてご利用ください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。