Game Box

美少女ゲームレビューブログ
Game Box TOP > グリザイアの果実

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

グリザイアの果実

グリザイアの果実
グリザイアの果実

2011年発売の美少女ゲームです。公式ページ
(レビュー中には多少のネタバレ要素を含みます、ご注意ください)

ストーリー

――その学園は、少女たちの果樹園だった。

外敵から隔離された学園にやってきたのは、生きる目的をなくした一人の少年。
守るべき物を見失い、後悔と贖罪のみに費やされる人生の中で、
その少年に残されたのは首に繋がれた太い鎖と、野良犬にも劣る安い命。
そして少年は、その学園で少女達と出会い、新たな希望を見つけ出す。

――その少女は、生まれてきたことが既に間違いだった
   逆らった罪――
――生きながらの死
   誰も守ってなんかくれない――
――そして生き残った罰。

そこは、少女達の果樹園。
彼女達は、後悔の樹に実った懺悔の果実。そんな少女達に、俺に一体なにが出来る‥?
それは、一人の少年が夢見た永遠の希望-


公式のストーリー説明にも良く現れていますが、とてもハードでヘビーな作品です。
育ち故に常識の軸がずれた主人公と、
各々、さまざまな問題ゆえに常識が欠如していたり、常識外の行動を選ぶヒロインたち。

共通ルートでは主人公とヒロインたちのユニークな学園生活が展開されます。
かなり長い共通ルートですが、ドタバタコメディ風だったり
淡々とズレた日常を過ごしてみたり、と退屈させない内容になっています。

攻略可能キャラは5人。癖があり、印象的なキャラが揃っています。
サブキャラにも存在感があり、物語に厚みを与えています。

個別ルートに入ると、恋愛の進展と共に、ヒロインたちの抱える問題が
明らかにされていきます。

グリザイアの果実は「グリザイア3部作」の第一部とアナウンスされていますが、
単品でも問題なく楽しめる構成になっています。
この記事の記述時点で第2部「グリザイアの迷宮」が発売されています。
プレイ済なので次回はこれを。

えっちシーンは標準的ですが、ルートによってはストーリーのインパクトの前に
存在感が吹き飛ばされてたりする気もします。

おすすめ度:A
攻略ページ
修正パッチ:Version 1.01



オープニングムービーもかなり良い出来です。


■ここから先にはより深くゲーム内容に触れた感想となっています。
 未プレイの方はさらにご注意ください。
スポンサーサイト
[ 2012/04/04 00:01 ] FrontWing | TB(0) | CM(-)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おすすめ度の意味
A:買って損はないと思われる良作品
B:楽しめる水準に達している作品
C:絵や設定が好みなら、
  楽しめるかもしれない、微妙な作品

D:あらゆる点で問題の多い作品
E:買ったら損をすると思われる作品
↑ これらに「+」「-」を追加して運用します。
検索フォーム
カウンター
注意・免責事項
・18歳未満の方は、
 閲覧をご遠慮ください。

・当ブログの全ての情報は、
 自己責任にてご利用ください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。