Game Box

美少女ゲームレビューブログ
Game Box TOP > ましろ色シンフォニー
[ ましろ色シンフォニー ] のtagを含む記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ましろ色シンフォニー

ましろ色シンフォニー

ましろ色シンフォニー

2009年発売の美少女ゲームです。公式ページ
(レビュー中には多少のネタバレ要素を含みます、ご注意ください)

ストーリー
ストーリー

良くまとまった作品ですが、不満も割りと多目です。

絵は立ち絵、イベント共に完成度が高く
絵柄が好みならこれだけでも嬉しい作品です。

ヒロインは個性がはっきりしていて魅力的です。
会話のテンポはそこそこ程度、テキストも比較的読みやすいほうです。

このゲーム最大の難点は主人公です。
ストーリーでも強調されている「気遣いタイプ」「空気を良くする」ですが
これが実にくどく、鼻に付くほどに強調されます。

しかも、主人公の行動に対して、かなりこじつけ気味に結果を結び付けるので
その性質にもあまり説得力がありません。
この傾向は、個別ルートに入ると多少緩和されます。

システム面でも、ワイドディスプレイでのフルスクリーンプレイ時に
アスペクト比を維持出来ないという、かなりとんでもない欠陥があります。
フルスクリーンプレイ時は、ディスプレイ側の強制4:3固定スイッチを使っていました。
10年位前のゲームでも対応してるものが多いので、これには驚きました。

攻略可能キャラは4人。
えっちシーンは標準的です。

おすすめ度:C+
攻略ページ
修正パッチ:なし



オープニングムービー


■ここから先にはより深くゲーム内容に触れた感想となっています。
 未プレイの方はさらにご注意ください。
スポンサーサイト
[ 2012/04/24 22:36 ] ぱれっと | TB(0) | CM(-)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
おすすめ度の意味
A:買って損はないと思われる良作品
B:楽しめる水準に達している作品
C:絵や設定が好みなら、
  楽しめるかもしれない、微妙な作品

D:あらゆる点で問題の多い作品
E:買ったら損をすると思われる作品
↑ これらに「+」「-」を追加して運用します。
検索フォーム
カウンター
注意・免責事項
・18歳未満の方は、
 閲覧をご遠慮ください。

・当ブログの全ての情報は、
 自己責任にてご利用ください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。