Game Box

美少女ゲームレビューブログ
Game Box TOP > ひなたぼっこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ひなたぼっこ&ひなたぼっこFD ひなたると

ひなたぼっこ
ひなたると

ひなたぼっこ


2004年発売の美少女ゲームです。
(レビュー中には多少のネタバレ要素を含みます、ご注意ください)

ストーリー

主人公、速水夏樹は事故で両親を失い、妹の小春と二人暮し。
アパートの建て直しで、仮住まいを探し始めるのをきっかけにバイトを始めようと思い立つ。

そんなある日、高校時代の恩師、柊日向そっくりの女性と出会う。
彼女は日向の双子の妹、柊奈月と名乗り
教職を退いて喫茶店経営をしている姉の店へ案内してくれる。

そこで見つけたバイト募集の張り紙。
思い切って応募してみると、日向は想像もしなかった条件を出してきて…。

新しい生活と共に、夏樹を取り巻く少女達との関係が動き始めた――


和やかで優しい、日常生活視点の物語です。

コンプリートボックスのようなセット商品は
リリースされていませんが、2作品を1つの記事で扱います。

本編
ありふれた日常生活の中で、素直で可愛らしい純愛ストーリーが
のんびり爽やかに展開されます。

会話はのんびりとしながらもまあまあのテンポで
テキストは読み進めやすく出来ています。

これといった中核ストーリーはありませんが
当たり前なやり取りを、退屈させずに展開してくれます。

ヒロインは多少個性に欠けますが
自然に、愛らしく描かれていて好感が持てます。

個別ルートによってはややシリアスなシーンもありますが
深刻なものではありません。

日常特化な分、盛り上がりには欠ける傾向があります。
まったりと、可愛らしい恋愛を楽しみたい時にはおすすめです。

攻略可能キャラは6人。
えっちシーンは標準的です。

ファンディスク ひなたると
アフターストーリーや、本編攻略外キャラの
えっちシーンなどを描いています。
ありがちで無難なファンディスクです。

ストーリーは本編の雰囲気を受け継いだ優しい日常系のものと、
攻略外キャラを交えた3P系の2種類に分かれます。

ややボリューム不足ではありますが
正統派のファンディスクともいえます。

えっちシーンはファンディスクとしては標準的です。

他に、同ブランド旧作品のノベルや
キャラ設定、観光案内のようなものも含まれていますが
どれも、特に評価できるレベルのものではありません。

本編
おすすめ度:B-
攻略ページ
修正パッチ:Ver 1.02
修正パッチ:Ver 1.02(その2・内容は上と同じ)

ファンディスク ひなたると
おすすめ度:C-
攻略ページ:なし
修正パッチ:Ver 1.02



「DVD-PG版」と言うのは、本編とファンディスク両方収録だそうです。DVD-PG版とは→

オープニングムービー


■ここから先にはより深くゲーム内容に触れた感想となっています。
 未プレイの方はさらにご注意ください。
スポンサーサイト
[ 2012/05/18 19:58 ] Tarte | TB(1) | CM(-)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おすすめ度の意味
A:買って損はないと思われる良作品
B:楽しめる水準に達している作品
C:絵や設定が好みなら、
  楽しめるかもしれない、微妙な作品

D:あらゆる点で問題の多い作品
E:買ったら損をすると思われる作品
↑ これらに「+」「-」を追加して運用します。
検索フォーム
カウンター
注意・免責事項
・18歳未満の方は、
 閲覧をご遠慮ください。

・当ブログの全ての情報は、
 自己責任にてご利用ください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。