Game Box

美少女ゲームレビューブログ
Game Box TOP > おすすめ度:E

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

妹恋~しすこい~

妹恋 ~しすこい~

しすこい

2011年発売の美少女ゲームです。公式ページ
(レビュー中には多少のネタバレ要素を含みます、ご注意ください)

ストーリー

過剰なまでに懐いている、双子の妹と共に暮らす主人公。
幼馴染の女の子に生活の面等を見てもらったり、部活を始めてみたりと、
それなりに賑やかで普通な毎日を過ごしていた。

ある日、父親からの電話で「妹たちのうちの一人は血が繋がっていない」と知らされる。
妹たちを意識してしまっての生活が始まった。


ここのリストで属性目当てで購入し、失敗した作品群の一つです。

会話のテンポが微妙で、テキストが魅力に欠ける為
特筆すべき事件のない日常描写が、冗長で退屈になっています。

ヒロインは大きな欠点はないのですが
特徴づけが弱く、魅力を損なっています。テンプレ臭も強めです。

この作品は優衣ルートを攻略した時点で、嫌気がさして投げてしまいました。

攻略可能キャラは4人。
えっちシーンは標準的です。
(この部分は、100%攻略済みセーブデータを導入して確認しました)

おすすめ度:E
攻略ページ
修正パッチ:Ver.1.01



オープニングムービー


■ここから先にはより深くゲーム内容に触れた感想となっています。
 未プレイの方はさらにご注意ください。
[ 2012/05/31 00:49 ] ETOILES | TB(1) | CM(-)

妹スマイル

妹スマイル

妹スマイル

2009年発売の美少女ゲームです。公式ページ
(レビュー中には多少のネタバレ要素を含みます、ご注意ください)

ストーリー

天涯孤独の人生を歩んできた主人公は、ある日遺産として大きな家を譲り受ける。
一人で住むには大きすぎる、どうするか……考えもまとまらず街をブラつく主人公。
街の行く先々で見かけた可愛らしい少女たち。

あんな子たちが俺の妹だったらなぁ……俺にも家族がいれば、
あの家で楽しく過ごせるのかもしれないのに。

そんなことを思いながらも家に帰りつく。
あれこれ考えてもしょうがないし…などと考えていると、誰かが尋ねてきたらしい。
玄関を開けると、そこにいたのは先ほど街で見かけた女の子だった!

「あの……お兄ちゃんですよね……わたし……わたし、あなたの妹ですっ!」

物語は幕を開ける。


ここのリストで探して購入し、後悔した作品群の一つです。

会話のテンポも、テキストも微妙以下です。
属性を変えた各種妹を取り揃える事だけに終始し、キャラには中身らしきものがありません。

比較的早い段階で恋仲となり、パターン化されたえっちシーンが繰り替えそれます。

色々な妹に会える…と期待していたら
どうでもいいキャラしか居なかったというゲームです。

強制スキップ中心に2キャラクリアして投げました。

攻略可能キャラは6人。
えっちシーンはかなり大目で、どれも単調です。
(この部分は、100%攻略済みセーブデータを導入して確認しました)

おすすめ度:E
攻略ページ
修正パッチ:Ver.1.01



オープニングムービー


■ここから先にはより深くゲーム内容に触れた感想となっています。
 未プレイの方はさらにご注意ください。
[ 2012/05/17 21:34 ] しとろんソフト | TB(1) | CM(-)

どこでもすきしていつでもすきして

どこでもすきしていつでもすきして

どこでもすきしていつでもすきして

2008年発売の美少女ゲームです。公式ページ
(レビュー中には多少のネタバレ要素を含みます、ご注意ください)

ストーリー

主人公はごく普通の学生生活をおくる一般人。
だがしかし!なにもしないままで学園生活を終えてしまうと危惧した彼は一念発起!

気になる5人の女の子達からもっとも自分の理想とする彼女にアタックすることに!
すったもんだの挙句、無事彼女のハートをゲットした主人公は、
朝もはよからちゅっちゅして夜もバイトの帰りにちゅっちゅするという
人目をはばからない、世の人も羨む…目をそむけるバカップルへと成長していくのでした!
そんなこんなな主人公と彼女らの、バカップル生活を満喫してください☆


事前の調べが甘かった事を痛く後悔した作品です。

会話は無駄が多く、テキストは雑。
ヒロインはテンプレ属性そのままや、どこかで見たようなキャラばかり。

あらすじにあるようなイチャイチャ描写は特になく
早い段階でカップル化した後は、ひたすら薄味のえっちシーンが繰り返されます。

絵は一部の立ち絵以外は、質も低く仕上げも雑です。

この作品は「妹スマイル+どこでもすきしていつでもすきして」フレンドパックと言う形で購入しました。

もともとの目当ては「妹スマイル」の方で、セットのこちらも
公式を見る限りイチャラブ系のようだし…と深く考えずに決めました。

2キャラクリアしましたが、どちらも途中から強制スキップでした。
安物買いの銭失い、とはこんな時の言葉だと思います。

攻略可能キャラは5人。
えっちシーンはかなり大目ですが、どれも単調です。
(この部分は、100%攻略済みセーブデータを導入して確認しました)

おすすめ度:E -
攻略ページ
修正パッチ:Ver.1.01



■ここから先にはより深くゲーム内容に触れた感想となっています。
 未プレイの方はさらにご注意ください。
[ 2012/05/12 23:39 ] C:drive. | TB(1) | CM(-)

ゆきうた

ゆきうた

ゆきうた

2003年発売の美少女ゲームです。公式ページ
(レビュー中には多少のネタバレ要素を含みます、ご注意ください)

ストーリー

入学してはや1年半、学園やクラスメイトとも慣れ、一番楽しい時間を過ごしている主人公。
そんな12月のある日、クラスに転校生がやって来ることから彼らの物語は始まります。

それぞれに悩みや願いを心に抱いたまま、明るく楽しく生活を送っているヒロイン達。

大人気の転校生は何も知らないお嬢様、
おにぃちゃん大好きなんだけど史上最高に使えない妹、
はたまた目が見えないのにかなり強気な女の子など、

普通の女の子とはちょっと違うヒロイン達ですが、
中身は普通の女の子と変わらない健気な女の子なのです。

果たして、彼女たちの悩みや願いは
解決するのでしょうか?想いは伝わるのでしょうか?


強力な駄妹が出ている、と言う評判につられて買ったのですが
これは大失敗でした。

お目当ての妹「菜乃」の声が酷い。
声の質、演技共にかなりの低レベルです。

アニメでなら、もっと酷い棒読み声優にも出会ったことがありましたが…
ゲームでは初の体験だったのもあってショックでした。

しかたなく妹の声をOFFの設定にしたのですが
菜乃は登場回数も多く、声をOFFにすると違和感が強くて困りました。

会話のテンポはあまり良くありませんが、テキスト全体で見ると
そんなに読みにくいほうではありません。

しかし、雪那ルートを進めていくと次の罠がありました。
二つあるエンディング、どちらかはハッピーなのか?と
首を傾げるほど後味の悪いものでした。
ここでゲームを投げてしまいました。

攻略可能キャラは5人。
えっちシーンはかなり少なめで、濃度はとても薄いです。
(この部分は、100%攻略済みセーブデータを導入して確認しました)

おすすめ度:E
攻略ページ
修正パッチ:ver 1.02



オープニングムービー


■ここから先にはより深くゲーム内容に触れた感想となっています。
 未プレイの方はさらにご注意ください。
[ 2012/05/05 20:56 ] FrontWing | TB(1) | CM(-)

るいは智を呼ぶ

るいは智を呼ぶ

るいは智を呼ぶ

2008年発売の美少女ゲームです。公式ページ
(レビュー中には多少のネタバレ要素を含みます、ご注意ください)

今回はやや、これまでと違った形式で記述します。
ストーリーを要約しようにも、クリアすらしてないのです。

これはとにかく、テキストの酷さによるものです。実例1 実例2

やたら挿入されるテンポの悪い比喩と、気分の悪い会話。
早送りを併用しても我慢できず、結局1キャラすら攻略せずに投げてしまったのですが…

実はこの作品、非常に高い評価を受けているのです。
たとえばこちらこちらのレビュー。
点数が付いていてわかりやすいので例にしましたが、他にも検索すれば
いくらでも高評価~まあまあ以上のレビューが見つかります。

さらに、萌えゲーアワードでの受賞や2ch人気投票での上位など
多くの人が高く評価しています。
私自身、こうした評価をあてにして買ったわけですが…。

「あわない」と言う事が、いかにウェイトが大きいかを痛感させられたゲームです。
ちなみにこのゲームは体験版があるので、これを事前に試さなかった
己の怠慢も悔やまれます。

文章以外にも、序盤の展開が極端に説明不足かつ急であり
何か起こってるようだが、なんなのかさっぱりわからない状態です。
この点は褒めているレビューでも、欠点として挙げられています。

とにかく、このゲームを購入する前には、絶対に体験版を試す事を強く推奨します。
私はダメでしたが、テキストに不満がないか、むしろ好きになれるのなら
かなり面白いほうに入るゲームらしいのです。

逆に、テキストがだめだと感じたら避けるのをお薦めします。

攻略可能キャラは5人。
えっちシーンはかなり少なめです。
(この部分は、100%攻略済みセーブデータを導入して確認しました)

おすすめ度:E -
攻略ページ
修正パッチ:ver 1.01



デモムービー


■ここから先にはより深くゲーム内容に触れた感想となっています。
 未プレイの方はさらにご注意ください。
[ 2012/04/29 23:14 ] 暁WORKS | TB(0) | CM(-)

それは舞い散る桜のように 完全版

それは舞い散る桜のように 完全版

それは舞い散る桜のように 完全版

2002年発売の美少女ゲームを2008年にリニューアルした完全版です。公式ページ
(レビュー中には多少のネタバレ要素を含みます、ご注意ください)

ストーリー
それは舞い散る桜のように SD

会話のテンポとノリは評価できます。
それ以外に、あまり評価できるところはありません。

絵は立ち絵はましですが、イベントCGの出来は
10年前の作品なのを考慮してもなお、低レベルです。

物語は中途半端で、終盤からエンディングに関しては、
完全版での追加キャラ以外は、全ルート全く同じシナリオです。
これには驚きました。

攻略可能キャラは7人。うち2人はサブ扱いです。
えっちシーンは標準的です。

おすすめ度:E
攻略ページ
修正パッチ:Ver.1.01



オープニングムービー


■ここから先にはより深くゲーム内容に触れた感想となっています。
 未プレイの方はさらにご注意ください。

[ 2012/04/21 19:48 ] BasiL | TB(0) | CM(-)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
おすすめ度の意味
A:買って損はないと思われる良作品
B:楽しめる水準に達している作品
C:絵や設定が好みなら、
  楽しめるかもしれない、微妙な作品

D:あらゆる点で問題の多い作品
E:買ったら損をすると思われる作品
↑ これらに「+」「-」を追加して運用します。
検索フォーム
カウンター
注意・免責事項
・18歳未満の方は、
 閲覧をご遠慮ください。

・当ブログの全ての情報は、
 自己責任にてご利用ください。


FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。